スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっかいなプレゼント

(このブログを最初から読まれる方はこちらからどうぞ⇒)

(今日の記事↓)

来月、愛娘サクラが誕生日をむかえます。

非常~に喜ばしい事ですが
なにも3月から話題にする事でもない。

じゃあなんで今この話題かというと
サクラの誕生日の次の日がサクラ彼の誕生日なんです。
で、早くも彼へのプレゼント選びがはじまっているわけです。

大抵の場合頂いたプレゼントを基準に
お返しのプレゼントを選んだりするわけですが
この場合おそらく同じ日にプレゼント交換となりそうな予感。
(勝手に相手からもプレゼントもらうと決めこんでます)

そこでまずは金額設定ですよ。 (ーー;)うーん
サクラは高校生なので高額な商品は無理としても
あまりに頂くプレゼントと差があるのもね~。
(勝手に相手からのプレゼントの方が高いと決めこんでます)

彼はサクラより年上なので小学生みたく
「はいこれプレゼント!
ジャジャーン!アディ○スの筆箱よっ!ヾ(≧▽≦)ノキャハハ!」

ってなわけにもいかんでしょ。
これが通用するのは彼からのプレゼントが

「はいこれプレゼント!ジャジャーン!
キ○ィちゃんのお弁当箱だよ!ヾ(≧▽≦)ノデヘヘヘ!」」

ってな場合に限られる。
で、思案の結果プレゼントはとりあえず決まったわけですが・・・


(-”-;)うーん


若いカップルにありがちな失敗ですね~ (ー。ー)フゥ

決まったのはプレゼントに
メッセージやネイムを入れられるって代物ですよ。
しかも○○&○○ってな具合の。

バカですね~。 ( ̄‥ ̄) = =3  頭ん中恋の虫湧いてますね~。

一応注意はしたんですよ。

「別れた後使いにくいから彼のイニシャルだけにすれば」って。
    \_( ゚д゚) コレ正解!しかも親切!

だのに、サクラ何を意地になったか
○&○に留まらず二人の付き合いはじめた記念日やら
ラブメッセージ?やらまでしっかり入れてもらう手配をしております。

これってもらったほうはどうなのか。 {{{{( ̄△ ̄)}}}} サブッ

まぁ若い二人の事ですから知ったこっちゃないんですけどね。

私くし思うに
彼が大感激でジャンプする確率8%
彼がドン引きしながら小さな声でお礼をいう確率80%
誕生日までに彼と別れて全くイニシャルの違うオトンにあげる確率12%


ってなところですかね ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




                    NEXT⇒⇒


←よろしければポチっお願いします。







































チッ。

(このブログを最初から読まれる方はこちらからどうぞ⇒)


(今日の記事↓)

心配していた親知らずは、まるで嵐がすぎさるかの如く抜き去られ
その後先生の説明通り→こちら 頬がぷっくり腫れて周りの人に
「どうしたの?」って聞かれました。(-。-;)

あの時笑わずにいたのは正解だったもよう。


ところで今日の我が家はサクラのお友達が三人お泊り。
まぁ、「箸が転んでも可笑しいお年頃」ですから
なんともかんともにぎやかでございます。

ちなみに私くし。
箸が転ぶと( ̄ヘ ̄;)チッっと舌打ちをするイヤなお年頃です。

そんなふてぶてしいアラフォー女も、娘のお友達の前では
例にもれずやさしいお母さんを演じております。

基本的にお友達に話しかける声は普段より若干高めのトーンで。
リアクションもいつもより2段階ほどオーバーに♪
アイドルの話だってノリノリで聞いちゃうよ~( ^∇^)キャキャキャ


もちろん毎回サクラに言われてます。




「話、入ってこんでええで。ウザいから。」









       チッ(  ̄、 ̄)θ ~゚




                    NEXT⇒⇒




←ポチっとよろしくお願いします。
























更年期VS反抗期

(このブログを最初から読まれる方はこちらからどうぞ⇒)


(今日の記事↓)

人によって、かなり個人差あるでしょうが
私の場合、婦人科系手術以降
更年期障害と思われる症状が色々・・・。

初めは汗
これは真冬にでもビックリするぐらい流れ出るので
知らない人が見るとかなり変な女だったろうと思う。
今は薬の処方もあって改善しているものの
やっかいなのは精神面!

イライラや落ち込みが交互にやってくる。
普通、更年期でなくてもイライラは誰だって日常的にある。
ただ、更年期の場合それが異常にパワーアップするのだと思う。

どれぐらいのアップ率かというと
孫・悟空がスーパーサイヤ人になるぐらいのアップ率(わかんねぇ~よ!)
もしくはトニートニー・チョッパーが巨大化したぐらいのアップ率(もっとわかんねぇ~よ!)
とにかく戦闘モードに入るわけで・・・。

そんな更年期戦闘隊に真っ向勝負を挑んでくるのが
反抗期特攻隊の娘サクラだ。
中学生時代に比べればかなりパワーダウンしているものの
なかなか手強い。

けれど、反抗期は遠━━い昔ながらも若かりし頃の覚えがある。
その当時のイライラと今のイライラを比べれば
断然 負ける気がしない。┐(´∀`)┌

さぁ!小娘♪どっからでもかかってきなさ~~い♪щ(゚д゚щ)カモォォ-ン








が、全・敗━━━(゚∀゚;)━━━What?


更年期反抗期・・・は親子間には適用されない(T∀T)

反抗期の子供は親の気持ちや後の事など一切考えない。
一番甘えが許される相手にイライラを全力でぶつけるだけだ。

逆に更年期は子供の先を考え心配するあまりイライラが倍増する。
つまり根底には相手を思う気持ちがあるのだ。
この差は大きい。

最終的に反抗期のイライラを何とか受け止めてやろうとしてしまう。
だから毎回善戦はするものの、ギリギリのところで
惜敗するのだ。(注:決して完敗ではない)←変に負けず嫌い


う~ん・・・くやしい。なんとか一回ぐらい勝てる方法はないものか・・・。

今、絶好調のエド・はるみさ~ん。何かいい方法ありますかぁ~?






    「ナッシング~~~!!



  ・・・ですよね。


                    NEXT⇒⇒


←ランキングに参加・・・してるっぽい?




プロフィール

マルティン

Author:マルティン
40代  主婦 関西住み
ブログの主な登場人物
息子:(ナル)大学生
 娘:(サクラ)高校生
  時々オトン

フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。