スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期VS反抗期

(このブログを最初から読まれる方はこちらからどうぞ⇒)


(今日の記事↓)

人によって、かなり個人差あるでしょうが
私の場合、婦人科系手術以降
更年期障害と思われる症状が色々・・・。

初めは汗
これは真冬にでもビックリするぐらい流れ出るので
知らない人が見るとかなり変な女だったろうと思う。
今は薬の処方もあって改善しているものの
やっかいなのは精神面!

イライラや落ち込みが交互にやってくる。
普通、更年期でなくてもイライラは誰だって日常的にある。
ただ、更年期の場合それが異常にパワーアップするのだと思う。

どれぐらいのアップ率かというと
孫・悟空がスーパーサイヤ人になるぐらいのアップ率(わかんねぇ~よ!)
もしくはトニートニー・チョッパーが巨大化したぐらいのアップ率(もっとわかんねぇ~よ!)
とにかく戦闘モードに入るわけで・・・。

そんな更年期戦闘隊に真っ向勝負を挑んでくるのが
反抗期特攻隊の娘サクラだ。
中学生時代に比べればかなりパワーダウンしているものの
なかなか手強い。

けれど、反抗期は遠━━い昔ながらも若かりし頃の覚えがある。
その当時のイライラと今のイライラを比べれば
断然 負ける気がしない。┐(´∀`)┌

さぁ!小娘♪どっからでもかかってきなさ~~い♪щ(゚д゚щ)カモォォ-ン








が、全・敗━━━(゚∀゚;)━━━What?


更年期反抗期・・・は親子間には適用されない(T∀T)

反抗期の子供は親の気持ちや後の事など一切考えない。
一番甘えが許される相手にイライラを全力でぶつけるだけだ。

逆に更年期は子供の先を考え心配するあまりイライラが倍増する。
つまり根底には相手を思う気持ちがあるのだ。
この差は大きい。

最終的に反抗期のイライラを何とか受け止めてやろうとしてしまう。
だから毎回善戦はするものの、ギリギリのところで
惜敗するのだ。(注:決して完敗ではない)←変に負けず嫌い


う~ん・・・くやしい。なんとか一回ぐらい勝てる方法はないものか・・・。

今、絶好調のエド・はるみさ~ん。何かいい方法ありますかぁ~?






    「ナッシング~~~!!



  ・・・ですよね。


                    NEXT⇒⇒


←ランキングに参加・・・してるっぽい?




スポンサーサイト
プロフィール

マルティン

Author:マルティン
40代  主婦 関西住み
ブログの主な登場人物
息子:(ナル)大学生
 娘:(サクラ)高校生
  時々オトン

フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。